2013年02月10日

冬の板谷峠

皆さん今日は、竜華我孫子です。
毎日寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

真冬の時期にふさわしい、はるか昔に撮影した写真をアップさせて
いただきます。


s-板谷峠 つばさ.jpg
 奥羽本線 板谷駅付近  特急 臨時つばさ

奥羽本線の福島〜米沢間にある板谷峠は、日本の鉄道路線の中で
三大急勾配の一つに挙げられております。


s-赤岩駅.jpg
 スイッチバックの赤岩駅 どこがホームでどこが線路かわからないぐらい雪が積もって
 おります。


s-庭坂 EF71 つばさ.jpg
庭坂〜赤岩間にて  特急 臨時つばさ
庭坂駅から2km以上あり、歩くのに苦労しました。



s-EF71 78重連客車.jpg
福島発米沢行の普通列車に乗りました。
上の写真のカーブに通りかかるところです。


s-EF711 正面.jpg
赤岩駅にて 停車中に真正面から撮影 
停車時間が長く、雪でホームと線路の段差が少なかったので撮影出来ました。
今ではこのようなことは、どこの駅でも不可能です。(危険です)




s-赤岩ホーム.jpg
スイッチバックの赤岩駅にて、 下の線路が本線です。
この列車も下の線路を通ってきました。
勾配の様子がお分かりでしょうか?


かつて、三大急勾配路線と言われたこの板谷峠も、スイッチバックが廃止され
この写真の機関車ももう現存しません。
現在は山形新幹線の流線型車輛が疾風のごとく走っております。
 (当時は全く想像もつきませんでした)

時代の流れ、技術の進歩は目覚ましいものがありますね。

 約30年前の撮影です。では、この辺で・・・


posted by WIN-MEMBERS at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記