2011年07月27日

タオルの肌触りがいいと眠くなってしまうのよね

ひこにゃんるんるん です

この暑さでマンションのベランダの家庭菜園は全滅しましたもうやだ〜(悲しい顔)

悲しいお知らせから入りましたが、意外とマンションの8階ということもあり夕方以降から朝方にかけては涼しげな風が通ります。一番端っこなので玄関も網戸で開けっ放し、ドロボウ来ても取るもんないよ状態です。
でも、やはり夏なのでお休みの日にエアコン(我が家ではほとんど可動していないのですが)つけずに家の中でお昼寝などしようものなら汗ビッショリたらーっ(汗)、起きた時には全身グダグダふらふら

お昼寝の時には私タオルを欠かせません。とは言っても決して汗を吸ったりよだれをふいたり(これはたまにするかも)するものではなく、あの肌触りが心地よいのです。なんて至福の瞬間眠い(睡眠)ハートたち(複数ハート)

もちろん仕事中はタオル禁止!!ですわーい(嬉しい顔)

オーダータオル 〜1枚からオリジナルが作れちゃう〜 PPケース入
forpro1.jpg

シャーリングの部分が気持ちよくって〜 眠い(睡眠)
posted by WIN-MEMBERS at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記

2011年07月17日

ジャパンマスターズ2011


今晩は、竜華我孫子でございます。
梅雨も明けて、毎日暑い日が続きますが
いかがお過ごしでしょうか?

私の方は、家内に誘われてこの連休の土曜日に
ジャパンマスターズ (社会人水泳大会)の
応援に行ってきました。
例年は東京で開催されるのですが、今年は震災の影響からか門真市のなみはやドームで
行われております。

s-DSC_6248.jpg

マスターズ水泳は男女別、年齢は5歳きざみで区分され、自分の得意な種目に自由に
誰でもエントリーすることが出来ます。
例えば 年齢は 18〜24、25〜29,30〜34・・75〜79、80〜84,85〜89
    種目は 4種目 各50m、100m・・
    他色々あり、リレー種目もございます。
この日は、朝9時から男女の100m自由形から始まっておりました。
電光掲示板をよく見て頂くと名前の横に80、85とありますが年齢のクラスです。
この年齢まで水泳を続けられ、しかもこのような大会に参加されると言うのは立派ですね。

s-DSC_6271.jpg
女子100m自由形 60〜64クラスのスタート


s-DSC_6365.jpg
入賞メダル 各種目年齢クラス別 金・銀・銅1〜3位、黒NIは4~8位 
全国大会ですので入賞はかなり難しいです。
残念ながらWINの製作ではございません。


s-DSC_6373.jpg
昨今の盗撮問題もあり、写真撮影は所属チームと参加選手の名前を書類に記入して
このようなゼッケンを受け取らないと出来ません。
昔は、入場も写真撮影も自由だったのですが。


s-DSC_6380.jpg
私もその昔1988年に東京大会に出場しました。
私の年代では憧れの東京オリンピックの代々木プールで泳ぎました。

久しぶりの生のスポーツ観戦で昔を思い出したいへん楽しかったです。
元オリンピック選手の泳ぎも目の前で見ることが出来ました。
いや〜水泳っていいものですね!!


posted by WIN-MEMBERS at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記

2011年07月07日

【 い〜とんのテニス日記 】

TTP集メモ(徹底的にパクル→自分のものになる)




【 目標が通過点に 】


人生でフルマラソンを完走するのが目標・夢だった人がいる
42,195KMのフルマラソンを走れるように練習し、本番はヘトヘトに
なりながら完走した
30KM位でもう駄目だと思ったこともあったそうだ
ゴールでは倒れこんだ
翌年、100KMマラソンに出場した
42,195KMのフルマラソンが必死だったのに100KM走らなければ
いけないと思うと42,195KMはラクラク通過し100KMをも完走した
無理だと思っていた42,195KMのフルマラソンが目標では
なく単なる通過点になったという話


Q:い〜とんの目標は何か?と聞かれると

A:JOP(テニス試合)で優勝することと答える
→ 目標に向けて一緒にがんばろうとなる(目標を共有)

この会話を深める魔法の力、質問がある

Q:なんでJOPで優勝したいのか?

A:…
  今まで考えたことがなかった事を聞かれ間が出来る瞬間
  質問した人は何という答えが返ってくるか楽しい時間になる
  良い質問は、人に気づきを促すことが出来る

A:レベルの高い試合で優勝したいから

Q:なんでレベルの高い試合で優勝したいのか?

A:強くなりたいから

Q:なんで強くなりたいのか?

A:モテたいから 嘘です、自信をつけたいからです

Q:強くなって自信をつけてどうするの?

A:今 一緒に練習していて強くなりたいと思っている人や自信のない人にやれば出来ることを伝えたい
  仲間と喜びを分かち合いたいから


→ そうか! 人に影響を与えられる人間になるということだね


大会で優勝することや良い結果を残すことは通りすがりのこと(通過点)

スポーツの本当のゴールは「良い人間をつくること」

テニスの本当のゴールは「自分を磨き続けてピカピカの人間になること」である

JOPで優勝することが目標だったのにいつの間にか通過点に
なっている
夢を達成した時には多くの人達が集まり、皆に希望を与える
1人の夢が沢山の人の夢に灯りをつけることが出来る


毎日 自分自身に問い続けよう
「なんの為に目覚めたのか?」
「なんの為にテニスコートに向かっているのか?」
「なんの為にテニスをやっているのか?」
「なんの為に夢を実現するのか?」


成功した人・世界一になった人も初めは、初心者である

成功した人・世界一になるか、ならないかの違いは

これっきゃないみたいです
     ↓
     ↓
「誰にでもできることを、誰にもできないくらいやる」


人生は、やるか、やらないかそれだけのようです。


だったら突走って行くしかないでしょう!
posted by WIN-MEMBERS at 14:13| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ

2011年06月13日

【 い〜とんのテニス日記 】



TTP集メモ(徹底的にパクル→自分のものになる)


【 幸 福 】


幸福になりたいと思っている人は、幸福にはなれないという
法則があるらしい
なぜなら幸福を求める人だけに不幸が生じるから

お金に幸福感を求める人は、お金を失うことに不幸を感じる
億万長者は、100億円を手にした瞬間に失っていく不安が始まると…

若さに幸福感を感じる人は、老いに不幸を感じる
幸福になりたい以上、永遠に不幸はつきまとう


神様は、「幸せ」を地球上のどこかに隠し、人間に見つける冒険をさせたそうです
山の高い所、海の底深くにと悩んだ結果、人間の心の中に隠そうと考えられた
それなら簡単に見つけられないだろうと
幸せ」はなるものではなくて、気づくものであることを知る為に
不幸の正体は「現象」ではなく、考え方である



「幸せ」は身近なところにあると気づく方法
今、自分自身 3つだけ無くなってほしくないものを問いかける
自分の答えは
・大切な人(両親等)
・健康な体
・テニスフル(テニスをしていて楽しいと感じる時)な日々
あ、ある 無くなってほしくないものが3つともあることに気づくそれも身近に、今の自分は絶対に幸せである


「し あ わ せ〜はこんなとこにある〜」っていうSMAPの歌がありましたね

木村拓哉さんの幸せを感じる時の答え
・新しいワインの栓を抜いた時
・まだ読んでない 漫画のワンピースがある時
・信号で停まるときにスムーズにブレーキングできた時
日常の何気ないことに幸せを感じておられます
小さな幸せを見つける天才であると言われています


大切な人が健在である、美味しいご飯が食べられる等、普通のこと、日々の生活が
過ごせることが「幸せの本質」
それは、「あたりまえ」ではなく「ありがとう」と感謝を忘れてはいけない
「あたりまえ」の反対は、「ありがとう」である
そして、感謝を行動にしなければいけない
今直ぐに出来ることは、身近な人に最高の笑顔を添えて「ありがとう」の言葉
これっきゃないですね

最後に自身のヘビーローテーションになってしまいましたが

「お前は木村拓哉になれないけれど、
木村拓哉もお前になれない」
posted by WIN-MEMBERS at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2011年05月27日

【 い〜とんのテニス日記 】

TTP集(徹底的にパクル→自分のものになる)


【 表の努力と裏の努力  】



桑田真澄さんはある講演会で自分の人生を、
「挫折の人生だった」と振り返っています。
初めての大きな挫折は、
PL学園での清原和博さんと出会ったことだそう。
体の大きさ、打球の飛距離、ボールのスピード、
守備の上手さ、全てが衝撃。
PLをやめて別の高校に転校することまで
本気で考えたそうですが、何とか踏みとどまり、
そこから「努力」を始めたといいます。
桑田さんはその努力のことを、

「 表の努力と裏の努力 」
「 光の努力と影の努力 」

と表現しています。

表の努力とは、走ったり、素振りをしたり、
ノックをしたり、野球が上達するための練習です。

一方、裏の努力とは100%野球の技術は向上しない努力です。
では、実際にどんな裏の努力を桑田さんは
していたのかというと……
トイレ掃除。
桑田さんは毎朝10分間、毎日1つずつ、
便器を磨いていったそうです。
他にも、ゴミ拾い、雑草とり、玄関の靴を並べる、
大きな挨拶と返事をする。
野球の技術には一切関係ない努力を徹底してから
風向きが変わり始めたそうです。
試合でいい当たりを打たれても、
正面を突きアウトに仕留める。
ホームラン性の当たりを打たれても、
神風が吹いてファールになる。
桑田さんは甲子園で、
歴代2位の6本のホームランを放っていますが、
それも「すべて風のおかげ」と語っていました。
文字通り"風向き"が変わったのです。

「人間は目に見えないものをあまり信用しない。
 でも僕は目に見えないもの、
 その力を大事にしたいんです」  by桑田真澄

見えるものは見えないものによって支えられてるのです。
裏の努力見逃せません!!!
しかも……
裏の努力には、技術は必要ありません」 by桑田真澄

この時、桑田さんはまだ16才です。

自分は、もうすぐ◯7才…。
お世話になっているテニスコートの掃除をしよう
最高のテニスコートがあって、最高の仲間と練習、試合が出来き、最高の出会いが出来るのは
あたりまえではないですね
あたりまえではなく、ありがとうの感謝を込めてテニスコート整備をしよう
裏の努力には技術が必要がなく、心・想いが必要ですね
風向き 最高の風を求めて


「一生懸命」も
素晴らしい
一生懸命に才能もセンスもいらない
おまけにテクニックも経験もいらない
ということは誰でも人を感動させられるってこと

時間は無限ではなく、有限!
posted by WIN-MEMBERS at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2011年05月26日

最近の友人談

大変ご無沙汰しております。

東北地震から2ヶ月以上が経ちます。被害に遭われた方々、犠牲者の方々、お悔やみ申し上げます。

先週、友人が気仙沼に行ってきたという話を聞きました。車の買い換えに伴いあまった車。”古いけど乗る?”と気仙沼で被害にあった友人に尋ねると、被災地では車が手に入らないらしく、即答で”いる”とのこと。
私の友人は3日かけて、共通の友達を訪ねてまわりながら譲る車で大阪から気仙沼に向かったそうです。
最初は半分旅行気分で、温泉に行ったり、松島で観光をしたりしていたそうですが、だんだん近づくにつれて様子が目に見えて変わっていったらしいです。

道の両脇はがれきの山。
車に入ってくる異臭。
道路の断裂。
火事で真っ黒に焦げ、陸に上がっている船。
ぶつかり、放ったままの車。

−−テレビで見た光景−−

友人の顔から笑顔が消えていきました。
ようやく気仙沼の友人宅に到着。笑顔で迎えてくれたようです。(不幸中の)幸い、港付近なのに家は無事だったらしく、住める状態でした。
"先週から電気が使えるようになったのよ。○○ちゃん(←友人)が来るのに間に合って良かったわ。"と言ってくれたそうです。自分たちの状況よりも大阪から来た友達のことを気遣えるなんてすごいです。
小学3年生の長女は、自衛隊の人にチョコをあげてお礼にお菓子をもらったと言うほほえましい話を聞きました。
その女の子(気仙沼の友人の長女)、弟は今回の津波で亡くなったそうです。

毎日、行方不明の親戚の身元を探しながら・・・
毎日、がれきの山に挟まれた道で通勤しながら・・・

みんな、一生懸命明るく生活しているそうです。

話を聞いて胸があつくなりました。
本当は、目の前に直面した被災地の姿にまだ気持ちの整理がつかないという友達から、話を聞きました。
写真も見せてもらいました。

どこか人ごとで済ましてしまっていた自分に気づきます。
被害のさほど大きくなかった松島の人たちも、観光客が来てくれることがうれしいと言っているそうです。

何か小さな事でもいいから行動に移さないといけないと考えさせられました。

長々とすいません・・・


posted by WIN-MEMBERS at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記

2011年05月16日

【 い〜とんのテニス日記 】

TTP集(徹底的にパクル→自分のものになる)


【 感謝エネルギー型 】



「発信力(試合で力を出すこと)をアップする」こと
そのためには、選手として大切でもっとも重要な資質
「自分らしいファイティングスピリット」を持つということです
自分らしいファイトの仕方を見つける
ファイティングスピリットというと

相手をやっつける
相手を上回る

など負けず嫌い的な要素を思い浮かべますが、
それ以外の要素でも戦える方法があるということです。
しかしパッと思い浮かべるのは、負けず嫌いな戦い方なので、
それ以外の方法は見つけにくいのが現状です

しかし自分らしい戦い方は必ずあります
あまり競い合うのが好きではないタイプ
戦うには憎しみをぶつけるしかないと無理やり戦ってみるも、
力んでしまったり戦うのに疲れてしまう
自分に合ってない考え方
ファイトの仕方を教えて頂きました


「感謝エネルギー型」


自分のために勝つ!
というより自分に携わる人たちのために勝つ!
WIN WINの法則!

この考え方は凄いですね
試合でもうダメだと心が折れそうな時にも「感謝エネルギー型」、
自分を応援してくれている人のために勝つと考えると力が抜けて
良い結果がでます
相手に勝つ、勝たなければいけないよ思うとシンドイですが
感謝エネルギー型でやれば楽しく戦えます

試合での発信力アップ⇒自分らしい戦い方を見つける
ということです
自分の強み、らしさをしっかり把握するのは難しい
その反面、弱みはしっかり受け取ったり明確につかみやすい
「らしさ」をつかむには、まず自分の強みから作り上げることが、つかみやすいのですが
その強みをつかもうとしていないので
「らしさ」をつかみにくいのだろう
最終的には、自分の強みも弱みも全部受け入れて
「らしさ」を作り上げることがゴール
他者から「強み」「弱み」「らしさ」をフィードバックしてもらう
自分では強みと思っていない(気づいていない)ような事が、
周りから見たら強みだと言われたりもしています
相手がいるスポーツなので他者評価も重要
弱みはズレていない人が多い
そんなズレを修正していけば、だんだんその人らしいプレー(戦い方)に変化することが出来る
「らしい」=「軸」
その人の戦い方の軸ができる
テニスでも仕事でも人生でも「軸」が大切ですよね。
テニスはその人の「らしさ」=「軸」を見つけられるスポーツなんだな
あなたらしさ
大切ですね


「器を大きくする方法」

器を大きくするには
器の大きい人に会う事!
器の大きい人に会って、
自分の器はまだまだちっちゃいな〜って
思った時人間の器は大きくなっていくそうです
自分の器以上のものは入らない
沢山の尊敬する師匠に会って、
器を大きくして行きたいですね
そしてその器にきれいに澄んだ水でいっぱいに
していきましょうね
これは本気というものをもっとレベルアップすることにも
使えます
本気で物事に取り組んでいる人に会って
俺はまだまだ本気じゃなかったなって思えれば
本気度があがります
自分もそういうことが伝えられるような人間になります


HPぅ IKEDAくんより絵文字が多すぎて必死感ありあり
との指摘を受けたので今回は辞めてみました
どうだ〜パンチ

posted by WIN-MEMBERS at 16:39| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ

2011年05月06日

【 い〜とんのテニス日記 】


TTP集メモ(徹底的にパクル→自分のものになる)


【 尊敬される人ぴかぴか(新しい) 】


親が子どもに、上司が部下に、監督が選手に…
人を動かす、闘志に火爆弾をつける、やる気にさせることは
簡単ではありませんたらーっ(汗)
「何」を言うかより、「誰」が言うか…ってよく聞き耳ますよね。
伝えられる大人になるということは、
逆の立場からすると「話しが聞きたくなる人ぴかぴか(新しい)」ってことです。

どんな人の話しが聞き耳たいですか?

叱るパンチ(指摘する)&ほめる右斜め上(評価する)
ということも大切ですが、
尊敬される人ぴかぴか(新しい)」にならないと
真の人間関係は構築できません。
尊敬する人ぴかぴか(新しい)からの言葉は、聞き耳たくなるし、素直に受け入れやすいでするんるん
尊敬の上グッド(上向き矢印)にテクニックがあれば思うようにいくはずです。

尊敬される人ぴかぴか(新しい)とは……
テクニックをどんなに身につけていても
最後はここに行き着くのだなと最近は特に感じます。

「テニステニスをしなさい」

本当にそうだと思います。
テニステニスは自己啓発ひらめきに最適なスポーツです。
行き着くところはやはりテニステニス

しかし、テニスゴルフと真剣に向き合うほど
テニステニスの神様は意地悪バッド(下向き矢印)をしてきます。
多くの人はもうダメあせあせ(飛び散る汗)かもと
何回も思いながら進んでいるのではないでしょうか?

そこが良いところなのかもしれません。
なかなかないですよ、こんなスポーツスポーツ
生涯スポーツスポーツとして最適。

ちょっぴり厳しいスポーツ魚座だから
一人で進んでいかなくてもよいスポーツスポーツなんです。
コーチや仲間のサポートを受けながら
進んで行くことも大切なことなんですよ。
続けているとたくさんのプレゼントプレゼントをもらえるスポーツスポーツです。


成功の秘訣は、間違いなく「続けることexclamation×2」です。
負けたら終わりではなく、辞めたら終わり。
成功の反対は、失敗ではなく「何もしない」ことである。

1人でできることなんてしれてますね。
1人の100歩や1000歩より100人や1000人が
1歩踏み出したらとてつもないくらい大きなことが出来ますねexclamation×2
今回の震災でもそれを感じます黒ハート
日本人って凄いなってexclamation×2世界の人のパワーって有難いとexclamation×2

「ちょっと勘違いひらめきしてみませか?」
「もしかしたら自分はもっとできるかもるんるん」って
色々なことはこの勘違いひらめきから始まっているのだろう。
良い勘違いひらめきを1人、いや、みんなでしてみませんか?
きっと今までに見たことない景色リゾートが見られるような気がします 晴れ
posted by WIN-MEMBERS at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2011年04月19日

【 い〜とんのテニス日記 】



TTP集メモ(徹底的にパクル→自分のものになる)


【 き く耳 】


話すってやはり大事ですね。
素直に話せる仲間がいるということが大切
素直に話ができるために必要なことは…
それは自分の話しを本気で聞いてくれる耳人が
いるかどうかが大切です。

大切な事は、「聞く耳」ことです。

男脳と女脳があるようで
男脳は話を聞いていると問題を解決しようと、
相手が話している途中で答えが見えてきてしまう
相手が話している最中でも、
一つの答えのフィルターを通して聞いてしまっている。
これは聞いているようで聞いていない状態で、
しまいには「もう答えは出てるんだからさっさと話を終われよexclamation」と思って聞いていたり、
話を途中で切ってしまったりしてしまうようです。
女脳は聞くのに優れているようで
テニスコーチテニスは女性の方が多いです。

こんなことも学びました。

『聴く耳
漢字で表しているように、
耳と目と心で十分に聞くことが大切なんです。
1、アイコンタクト
2、あいづち、うなづく
3、リフレイン

1、アイコンタクト ⇒ 作業を止めて相手と向き合って話を聞く
2、あいづち、うなづく ⇒ 相手に聞いているよ。
  という意思表示、呼吸を合わせる。
3、リフレイン ⇒ オウム返し、相手の言った言葉を
  そのまま返す。

3のリフレインが一番響くと思いますね。

話し手 : 「今日テニススクールで誉められたんだ」
聞き手 : 「そう今日テニススクールで誉められたんだ。
        それでどんなことを誉められたの?」
1,2,は、うわのそらで聞いていても
できるかもしれないですが、
3,は聞いていないと絶対できないですからね。

聞くことができていない
反省の意味としっかりやるぞ!という決意を込めて
書いています。


「がんばる」なんて誰にでも出来る
要は「がんばり抜けるか」どうかが重要であるexclamation×2

posted by WIN-MEMBERS at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2011年04月13日

子供たちの努力の証

ひこにゃんです。

もうあの震災より1ヶ月経ちました。
しかし、まだまだ爪あとは大きく被災された方々も復興の兆しは見えつつもつらい生活を送られている現実があります。
福島原発の事故により避難されている方々も然りです。

先日その避難所にいる方に 映画 インタビューされている様子が TVニュースで流れました。
一時帰宅に関する質問に関してやはり皆が「家に帰りたい」という答え・・・
とある小学生の女の子にマイクが向けられました。

当然「家おうちに帰りたい!!」とのことでしたが、
小学校を転校することになりしばらく家に帰れないことを告げられると
** 家に残してきたソロバン大会で優勝したトロフィーが無くなってしまうのが悲しい **
とのことでした。
その女の子にとっては何よりも今までがんばってきた証だったのです。
新しい学校で頑張ればまたもらえるかもしれません。
でも子供たちには大事な心の礎であることが伝わってきました。
それと同時に私は素晴らしい仕事を使命としており、皆様の心にとても大切なモノを扱っている仕事であることを実感しました。

この度の震災により被害に遭われた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
また早く皆様の安全と一日も早い復興を祈っております。


posted by WIN-MEMBERS at 20:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 徒然日記